スムーズな車検と予約の必要性について

クルマを安全に乗り続けていくために、新車を購入してから3年目とそれ以降は2年ごとに車検を受けることが法律で義務付けられています。海外ではこのような制度が設けられていない国も少なくありませんが、日本ではこの制度があるおかげで、大きなトラブルを未然に防ぐことができているとも言えるでしょう。しかし、その際には高額な失費が伴いますので、そのためにまとまったお金を蓄えておく必要があります。
また、スムーズな手続きのためには、早めにどこで点検をしてもらうかを決め、前もって予約しておく必要があります。ディーラーや民間の自動車整備工場、ガソリンスタンド、カー用品店などで行うことができますが、どこで行うかによって費用も異なります。事前にしっかりチェックすることが大切です。

ディーラーと民間整備工場とどちらが良いのか

まず、どこで車検を受けるかを決める必要がありますが、選択の仕方は費用の安さを優先するか、それとも信頼性の高さで選択するのかでお店選びも分かれます。信頼性の高さを優先するのなら、迷わずディーラーを選ぶと良いでしょう。お任せすれば安心かつ安全に乗り続けることができるでしょう。しかし、費用の安さを優先する場合はディーラーよりも民間の自動車整備工場やガソリンスタンドなどのほうが安くなることが多いです。
ただ、お店によって費用には差があるので比較する必要があります。最近はインターネットの比較サイトなどを通して簡単に調べることができますので利用してみると良いでしょう。ただネットでわかるのは法定費用と基本整備点検費用のみで、不具合箇所や必要な部品交換があれば費用は上がります。

スムーズな手続きのポイントとは

車検を受けるお店が決まったら、すぐに予約を入れると安心です。お店によっては早期割引を実施している場合もあります。また、代車が必要な場合は、早めに予約することで優先的に代車を確保することができます。代車がないと車を納車した後お店から歩いて帰ってこなければならず、また終わった後もお店まで歩いて取りに行かなければなりませんので大変です。特に3月など混み合う時期は代車が無くなってしまうことが少なくないので注意しましょう。
なお、実際に検査が行われる前に、不具合箇所がないか調べられます。その後不具合箇所や部品交換をしておいた方が良い箇所などが勧められますが、言われたことをすべてしなければならないわけではありません。必要かどうかは最終的に自分で判断することになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

車検の予約の仕方。お店の選び方。

大切な愛車の車検、あなたは何処に頼みますか。とにかく検査に通ればいいというのではなく、ちゃんとしっかり必要な整備を行って、また安心して乗ることが出来るようにしてくれるところに任せたいですね。早目に予約...

車検を賢く見積もり・予約するための注意点あれこれ

車検に対して時間やお金がかかるといったことであまり良いと言えないイメージを持っている人は多いです。確かに一昔前までは、不透明な整備内容や金額明細といった内容で時間やお金をかけて受けている人も多く見られ...

車検の予約は時間指定が必要です

自動車を所有していると2年に一度の車検(継続検査)が義務付けられています。これは普通車であっても軽自動車であっても同様です。継続検査の有効期間を過ぎた状態にある自動車を公道で使用すると違法となります。...

早いと料金は下がる?車検の予約

クルマの買い替えサイクルがひと昔前と比べると、随分長くなっているようです。この背景には経済的な問題もあるでしょうが、もう一つクルマの耐久性が各段に向上しているということもあると思われます。10年10万...