車検を賢く見積もり・予約するための注意点あれこれ

車検に対して時間やお金がかかるといったことであまり良いと言えないイメージを持っている人は多いです。確かに一昔前までは、不透明な整備内容や金額明細といった内容で時間やお金をかけて受けている人も多く見られました。しかし今は違います。 現在では、たくさんの選択肢が増えました。自動車を購入したディーラー任せのみではなく、専門で実施してくれるところも増えたおかげで価格も安くなっています。より良いサービスを顧客も求めるようになり、競争原理が働くことでより安く、高品質な点検や整備を受けられる傾向にあります。 車をより良い状態に仕上げるためには準備が大切です。そのために必要なのが事前の予約や見積もりです。先に見積もりで金額の全体像を把握できたり、先の日程がたてばスムーズに受けることができます。

いつでも受けられるわけではない

予約をする際気をつけるべきは、時期です。車検はいつ受けても良いというわけではないので注意が必要です。1ヶ月前から受けることができるなどとよく言われますが、実際には40日前です。満了日から遡って40日前から受けられるので、それを見越した日程調整が必要になります。 40日前から受けられるとはいっても、実際はもっと前から日程を決めておくことが可能です。切れる日が近づいて慌てないためにも、2ヶ月ほど前から大体のスケジュールを決めておくと良いです。 見積もりに関しても、事前にわかると色々と好都合です。どの程度の出費があるのかを把握できれば安心です。専門店などであれば車種や年式などで大体の目安がわかります。ホームページなどに掲載してあると便利です。整備士と一緒に車を見ながら整備箇所や必要な交換パーツを確認できるところもあります。こういったシステムならさらに安心感は増します。

速くて安い専門店で実施するのがおすすめ

カーディーラーなどに頼むのも良いですが、近年たくさん増えている車検の専門店で行うという選択肢がおすすめです。なんといっても便利なのが、スピードです。 入庫から納車までが1時間を切るところもあります。これなら、時間的な制約がぐっと楽になって良いですし、不慣れな代車に乗る必要もありません。もちろん、整備内容は大事なので、立ち会いなどお客目線で安心なところを選ぶべきです。スタッフの対応も含めて大切な愛車を任せられるところです。インターネットや電話で簡単に予約ができ、あとは来店して車を見てもらい、そのまま乗って帰ることができるというのがベストです。 インターネットやスマートフォンで検索をすれば、簡単にそういった専門店のサイトがいくつも見つかります。その中から整備内容や時間など、安心して入庫ができるところをチョイスすると良いです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

車検の予約の仕方。お店の選び方。

大切な愛車の車検、あなたは何処に頼みますか。とにかく検査に通ればいいというのではなく、ちゃんとしっかり必要な整備を行って、また安心して乗ることが出来るようにしてくれるところに任せたいですね。早目に予約...

車検を賢く見積もり・予約するための注意点あれこれ

車検に対して時間やお金がかかるといったことであまり良いと言えないイメージを持っている人は多いです。確かに一昔前までは、不透明な整備内容や金額明細といった内容で時間やお金をかけて受けている人も多く見られ...

車検の予約は時間指定が必要です

自動車を所有していると2年に一度の車検(継続検査)が義務付けられています。これは普通車であっても軽自動車であっても同様です。継続検査の有効期間を過ぎた状態にある自動車を公道で使用すると違法となります。...

早いと料金は下がる?車検の予約

クルマの買い替えサイクルがひと昔前と比べると、随分長くなっているようです。この背景には経済的な問題もあるでしょうが、もう一つクルマの耐久性が各段に向上しているということもあると思われます。10年10万...